読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生のための情熱キャリアアドバイザー川島正好の『元気な大人を育むブログ』

千葉市で人材育成に関わるサラリーマンが毎日綴る、元気に働くヒントや気づき(旧:hataraku日記)

【簡単】就活メールでのトラブルを避ける3つの工夫

就活解禁で学生の企業訪問が始まりました。 日々学生や求職者とメールのやり取りをする中で、勿体ないなーと思うことがよくあります。面接したいと思った学生に送ったメールがエラーになったり、ちょっとした勘違いで時間をロスしたり。 就活をスムーズに進…

就活で自分の魅力がわからないあなたへ「好き」は魅力発見のキーワード

好きなことをしている 好きなものを目指している 好きなひとがいる もし自分の魅力がわからなければ 好きに関わっている自分を想像してみよう。 あなたはとても魅力的に映っている。 そして 好きには人を動かす力がある。 もっと上手くなりたい もっと良いも…

「採用の仕事で必要な能力は何ですか?」という学生の質問

①プレゼンテーションスキル ②コミュニケーションスキル 採用の仕事で成果を出すためには この2つは切り離せないほど超重要です。 採用の仕事は求職者(学生・社会人等)に 会社の特徴・魅力をわかりやすく伝え 応募への動機づけを行いながら 両想いになれる…

売り手市場でも1年半で従業員30%増!中小企業の採用担当が見直した面接手法とは

面接時のコミュニケーション。 ここを練習し、見直しました。 面接官のセオリーは一問一答形式が多い。 「まず自己紹介をしてください」 「志望動機を一言で言うと何でしょうか」 「長所と短所を教えてください」 「特技・趣味は何ですか?」 限られた期間で…

就活解禁前の学生にこれだけは伝えておきたい

就職が全ててはない。 就職は社会て働くための手段であって目的ではない。ということ。 世界的に見れば、4月に新卒一括採用がこれ程浸透している国は日本くらい。ヤフーの通年採用は大きなうねりになりそうだが、コストが限られている中小企業が同じ流れに乗…

相手に自分を伝えたいなら文字?映像?

人に何かを伝えるなら 文字だけでなくイメージ(映像)もあった方がいい話。 例えば私の駅伝について自己紹介。 はじめまして、川島正好です。 最近の趣味は駅伝です。 先日も稲毛海浜公園で 駅伝大会に参加しました。 チームカラーは赤で Tシャツはマネー…

自己投資せず配当だけ得ようなんて都合よすぎませんか?

過去は今までの自分の集大成。 未来の結果は今の自分がつくる。 配当は投資が無ければ得られない。 学びであれば時間やお金だ。 今より未来を少しでもよいものにするなら 自分の時間やお金を投資できるかどうか。 しかし投資をせず配当だけ得ようとする なん…

学校を超えた就活生と、採用を手放した社会人が「就活・働く」をテーマに交流~就活座談会

今年度最後の就活座談会を 稲毛海岸コワーキングスペース「SHI TSU RAI」で開催しました。 コワーキングスペースで就活支援を開催する理由。 それは学生に「混ざる」おもしろさと価値を体感してほしいと思っているから。そして、様々なフィールドで活躍する…

夢は大きく描こう。なぜなら夢は描いた内側で叶うものだから

市原市千種中学校のキャリア教育で講演させて頂きました。 前途あふれる中学1年生150人に、IT業界の現状と未来/SEの仕事/ロボットと人工知能(AI)の可能性などをお届けしました。 講演後の質疑である女子生徒が 「授業を通じて私たちに一番伝えたかったこ…

働く理由ケース3「自由になりたい」

「早く自由になりたい」 今度中学生に講演する機会をいただいたので、知人やご紹介いただいた中学生にインタビューをしているのだが、ほぼ共通してお聞きする。 Q:高校生になったら、大人になったら手に入れたいものは? A:アルバイトしてお金を稼ぎたい A…

働く理由ケース2「有名になりたい」

有名になりたいから働くというケースもある。 スポーツ選手、芸能人、実業家、政治家という人もたまにいる。 周りから尊敬されたり、丁寧な扱いを受けたり、お金も沢山手に入る、、、と若い人ほど思っているようだ。今はネットで世界中の情報が手に入る。い…

働く理由ケース1「お金がほしい」

お金は生きていくうえで重要なもの。 お金が欲しいから働く。 生活のために働く。 家族を養うために働く。 お金があると便利が手に入る。 いろいろな物・サービスと交換できるので、早く移動できたり、美味しいものを食べ、旅行に行ったり、ゲームや服などを…

ブラック企業に就職したくない就活生のあなたに読んでほしい

自分にとって「ブラック企業」とは? ここを考えよう。 ネットや口コミで流れてくる表面的な「ブラック」という情報に流されないようにするために。もちろん法令違反の企業は論外として、あなたにとってのブラックとは何か。 例えば人間関係。もしある従業員…

私も仕事を嬉しそうに話す社会人になりたいと思いました

専門学生の就活は短期決戦です。 1年生は授業がビッシリ入り、2年生には授業に加え卒業制作が山のように課されます。就活は授業の合間ではなく授業を後回しにして動くので、不安を抱え精神的に消耗している学生が多く感じます。 そんな専門学生の就活を応援…

「ロボットやAI(人工知能)が発達したら、世の中どうなると思いますか?」と質問した専門学生の話

このテの話になると悲観論と楽観論に分かれるが、時代の変化に明暗はつきもの。 雇用が減り失業者が増える 機械に支配され殺伐とした社会になる こうした一面とともに個人的には 人の価値・機械の価値が分かれる 人間らしい仕事ができる といったように捉え…

キンコン西野氏の絵本ネット無料公開に思う~求職者がネットで情報公開する価値と可能性

キングコング西野氏が、著書「えんとつ町のプペル」をネットで無料公開したことが話題になっている。 23万部も売れている人気の絵本をネットするなんて前代未聞。しかし前例がないことを思い切ってやるからこそ話題になるのかも。 lineblog.me この話をキャ…

卒業後の就職先・進路が決まらず悩んでいる学生のあなたへ

あなたが信頼できる人に今の気持ちを話してみて。 信頼できる人とは、あなたの本音をしっかり受け止めてくれる人。 親 兄弟 教授や職員 リアル友達 ネット友達、、、 あなたが信頼できると思える人に、今の気持ちを勇気を出して話してみよう。 もし就活生だ…

「子供は不自由だから早く大人になりたい」という学生の話

年末とある高校生との話。 「早く大人になりたいです」 「どうして?」 「大人は自由だから」 「子供は不自由?」 「学校の校則やバイトとか何でも許可がいる」 「なるほどねー」 「自分で考えて動けるのに不自由な感じ」 「高2にもなるとそうだよねー」 「…

夢を肩書きにして100人に伝えたら叶った話

100人に語るとなぜ夢が叶うのか。 語り続けると意識が変わり 意識が行動となって 行動が結果になる。 学生のアナタ、信じられなくない? 私も半信半疑だった。 でも実際にやってみたら叶ったよ。 「千葉の学生を熱くする、千葉の松岡修造になる」 つまらない…

なぜ1円にもならない就活支援を続けるのか

楽しいから。 学生のスイッチが入る瞬間だったり シラケた学生が心から笑いだしたり 久しぶりに成長した姿を見たり 人がよりよい方向に変化することに 関われるのがたまらなく面白い。 もちろん逆もありまして。 自称修造「マジウザイ!」 シノハラ接近しす…

メールでも仕事がスムーズに進む人の特徴

「コミュ力は会ってみないとわからないでしょ?!」 という人がいるがそうでもない。 人事の仕事をしていると学生・社会人問わず面識のない人とメールする機会が多々あるが、経験上メールから受ける印象と、対面から受ける印象はほぼイコールである。 つまり…

コワーキングスペース初体験の就活生と社会人が本音トーク~就活座談会

稲毛海岸のコワーキングスペース「SHI TSU RAI(シツライ)」をお借りして、就活座談会を開催しました。 この座談会は、社会人と学生がお互いの立場を手放して、学生の悩みと質問に・社会人が本音で答えるトーク会です。 そもそも就活座談会をコワーキングス…

旧島津公爵邸の存在感と就職課のおもてなしに感動した話~大学ポートレート写真:清泉女子大学

JR山手線の五反田・大崎から徒歩圏にある清泉女子大学へ行ってきました。 今年度の新卒採用でご縁ができたこともあり表敬訪問のために就職課へ来訪しました。東五反田の超高級住宅地の景観とも調和しつつ、島津山の高台にあり緑に囲まれたキャンパスは都心の…

自己分析は一人でやるより、みんなでやったほうがいい理由

自分の特徴は当たり前すぎてスルーしていることが多いから。 就活で取り組む自己分析。結構苦手だったり苦戦する学生を多く見かけるが一人で黙々とやるより、みんなの前に晒(さら)した方が納得するものができるよ、という話。 実際にあった例だが「時間を…

教えながら・教わっている ~ 千葉船橋でIT系就活支援を開催

船橋で就活支援を行いました。 将来IT関連での就職を考えている58名の専門学生です。 そもそも休日にこうした交流イベントに参加する学生に共通していることは「問題意識」の高さ。なので就活はそれほど心配ありません。むしろここに来ない学生の方が支援は…

就職の集団面接で、先に意見を言われてしまった時はどうすればいいですか?

1:一番先に発言すること 2:結論とストーリー(理由)を考えておくこと ある専門学生から質問を頂いた。 集団面接は企業が効率的に選考を行うために、同じ時間内で複数人を一緒に面接するというもので、一つの質問に応募者が自分の意見を述べていく。 一…

就活でのビジネスメールの押さえ所

学生が友達同士で連絡を取るのは ほぼLINE(ライン)と思いますが 就活で企業との連絡にはメールがほとんどです。 エントリーや応募手続きだけでなく 日程調整や質疑応答などもメールを使う 場面が多々あります。 採用担当も通常業務を行いながら 沢山の学生…

就職先がまだ見つからない学生のあなたへ

12月に入り就活生も年内で 何とか決着したい人も多いと思います。 この時期になると心配なのが 内定を取ることが目的になってしまうこと。 とにかく卒業までに就職先を見つけないと、、、 気持ちはわかります。 しかし内定を取ることを最優先して 妥協を重ね…

「大卒で就職すると何が得ですか?」と質問した高校生の話

学歴が就職に影響するものとして初任給や職能などの待遇があるが、少し視点を変えてみると『学歴は整理券』のようなもの。同期入社の大卒は早い番号、高卒は遅い番号のようなイメージ。 例えば何か重要な仕事があったとして、Aさんには優先的に仕事がまわっ…

自然災害は企業も学生も相手を見極めるチャンス~季節外れの積雪に思う

11月の東京で54年振りの積雪。 季節外れの寒さで関東平地でも5cmの積雪と報道されていました。自然災害はどうしようもないことですが、もしこの状況に就活が絡んでいたら、あなたならどうしますか? 安全優先であることは言うまでもありませんが。こうしたい…

高校インターン(職業体験)の受入企業として気をつけたこと

私立高校2年生のインターンが終了しました。 インターンとは職場体験。 実際の職場に高校生が一緒に参加し 体験を通して進路選択の参考にするものです。 一般的には。 私がこれらに加えて気をつけたことは 学生に「働く意味」を実感してもらうことでした。 …

稲毛海岸で就活応援、学生と社会人が「働く」をテーマに交流

稲毛海岸コワーキングスペース「SHI TSU RAI」で、社会人と学生がフランクに交流する『就活座談会』を開催します。 まるで休み時間のように 休日のゆっくり落ち着いた雰囲気で、雑談しながら素の自分と向き合う座談会。スーツを着てガツガツ企業ブースを回る…

就活生を元気にする就活イベント「ITゼミ」12/10船橋・1/28稲毛で開催

就活生を元気にする就活イベント「ITゼミ」を開催します。 shukatsu-engineer.jimdo.com 第8回は船橋で 2016/12/10(土曜日)9:00~13:00 船橋情報ビジネス専門学校 http://www.chiba-fjb.ac.jp/ JR船橋駅北口より徒歩4分 第9回は稲毛で 2017/1/28(土曜日)…

高校2年生の息子を友達同士でスキー(北海道)旅行に行かせるべきですか?

親子で本音で話し合うチャンス と捉えてみるのはいかがでしょうか。 もちろん今までも十分に コミュニケーションを取られていると思いますが 進路相談や沢山の高校生を見てきた経験から もし使えそうな所があれば参考にしていただければと。 高校2年生とい…

プログラミング教育で伸びる人と伸びない人の違い

プログラミング教育で伸びる人とは 自分目線のカメラと 相手目線(物事を俯瞰=ふかん)するカメラの 両方を持っている人。 例えるならカーナビのズーム機能。 一点を集中してみることができたり 広く全体を見渡すことができる人。 なぜなら 日本語が話せる…

安定した企業で働きたい就活生のあなたへ

就活支援をしていて思うのが安定した会社で働きたい学生は非常に多いがそもそも安定した企業はないということ。 なぜなら安定とは「存在ではなく状態」だから。 大企業でも中小零細企業でも同じ。今は好調でも来年は傾いているかもしれない。今は不調でも数…

「中小企業に決めるのが不安です」という就活生の話

とある大学生との話。 就職活動の序盤は大手企業へ 大手の選考が終了する6月以降は県内のメーカー系を中心に。 9月以降は中小企業に目を向けやっと内定が出た。 大学生によくある就活パターンだ。 「よかったねー」 「、、、ありがとうございます」 「どう…

「自分を好きになるにはどうしたらいいですか?」という就活生の話

就活中の女子大生Aさんとの話。 就活ネタのブログを読んでメールをいただき相談の形でお会いした。就活を頑張っているがなかなか就職先が決まらず悩んでいる。内定式も済ませた友達も多く焦りも感じ始めているようだ。 千葉市内のスタバにて 「川島さんは自…

やりたい仕事が見つからないフリーターの人に勧める最初にすべきこと

信頼できる人を見つけること。信頼できる人とは「この人の言うことは信用できる」と思える人。 1ヶ月ほど前の話。ある若者とキャリア面談をした。 専門学校へ進学したが就職先が決まらず卒業。派遣のアルバイトで実家暮らし。両親も健在。やりたい仕事・興…

採用選考を突破した3%の学生に共通していたものとは

苦手な人のタイプ。 2017年4月入社の内定式を行いました。総エントリー150名の中から採用選考をクリアした3%の精鋭達です。 専門分野・特技・趣味などは皆バラバラですが、共通していたのニガテな人のタイプでした。 彼らは面接で 自分本意な人/自分勝手な…

大学生への授業「テーマ:進路の自覚」で気をつけた、たった一つのこと

将来の背景を描かせること。大学1年生の授業「進路を自覚する(その3)」に講師として参加してきました。 川島「始める前に今日は「自覚するその3」ってことだけど、1と2は何をしたの?」、、、何だっけ(ザワザワ)学1「思い出せない」 学2「グルー…

より良い進路選択に、より良い親子のコミュニケーションを

私立高校の保護者総会で基調公演させて頂きました。 今までは高校以上の学生への公演が中心でしたが、学生のスイッチを入れながらにわかに感じていたのが「学生を元気にするには、学生だけのアプローチでは足りないのでは」ということ。学生を取り巻く環境で…

就活中のEくんへメッセージ「やれば変わる、やらなければ変わらない」

就活中のEくんへ。約束通りブログを書くよ。(少し長いよ) やれば変わるしやらなければ変わらない。 やれば必ず上手くいくならみんなやっている。 上手くなるかわからない。失敗するかもしれない。時間や労力が無駄になるかもしれない。傷つくかもしれない…

【高校就職】進路決定後、高校生が卒業までに続けておきたい3つの習慣

9月16日より高卒就職者の採用選考が始まりました。選考結果は一週間以内に企業から通知されます。 進路選択に高卒就職を選んだ学生は慣れない就職準備に追われてきましたので、内定が決まれば羽を伸ばしたくもなるところです。そして内定が決まった開放感か…

夏休み終盤、就職活動で苦しんでるあなたへ

専門学校は今日から授業再開。大学生は夏休みもそろそろ終盤。就活を終えて卒論や研究に打ち込む人もいればまだ就職活動中の人もいる時期。 『会社を選んでどうなりたいのか』『会社を選んでどうありたいのか』就職活動が長引いてくると背は腹に変えられない…

「覚悟とは何ですか?」と質問した学生の話

学:「川島さん、覚悟って何ですか?」 川:「ん~、決めること」 学:「決めることが覚悟ですか?」 川:「退路を断つこと」 学:「がけっぷちってことですか?」 川:「自分で逃げ場をなくすことだね」 学:「、、、凄いですね」 川:「そう、覚悟するって…

就職選考で企業が不採用を決断するのはこんなとき

採用選考は一緒に働ける人かを判断する場。新卒でも中途でも選考は「人対人のコミュニケーション」なのですが、もし不採用になった場合は理由が開示されない事が多く、応募者を悩ませる要因になっています。職安や就職エージェントでも、履歴書の書き方や面…

「仕事に終わりはあるんですか?」と質問した学生の話

ある高校生(Aさん)とアルバイトの話になった。千葉市内のファミレスで結構忙しいらしい。 A「川島さん、仕事に終わりってあるんですか?」 川「いー質問だわ~、なぜそう思ったの?」 A「だってバイトって仕事が途中でも時間で終わるじゃないですか」 川…

応募学生を低く見る大名選考が依然あるというから驚き

新卒採用の話。 学生に対して上から目線で 会社説明会や選考する採用担当は依然としてある。 というのは、応募者や就職相談に来る人からの話。 毎日履歴書を見て面接で「是非御社で働きたいです!」 というような志望動機を聞き 採否を決定していれば無理も…

就職面接で『何を大切にしてる会社』かがわかる質問

非常時の対応。「台風接近に伴い御社が行った事は何ですか?」「自然災害に備えて準備していることはありますか?」「3.11の震災前後で社内は何か変わりましたか?」 面接官個人の考えを聞くのではなく会社として何を優先し・何をしたのかを聞くとその会社が…