情熱セールストレーナー川島正好のブログ

営業研修・コミュニケーション教育に関わるトレーナーが毎週更新。元、人事部門の経験から採用・キャリア支援や人事評価などの話題も。

千葉・市原|長生美佐子台ボーイズが熱い!小学生・中学生へのメンタルトレーニングに参加

市原市でメンタルトレーニングの講習会にお招きいただきました。

 

f:id:es4794:20180318171045j:plain

 

少年野球チーム・長生美佐子台ボーイズの皆さんとは2017年からのご縁、今回は4回目の講習会でした。

www.netto.jp

 

このチームの素晴らしいところは、目的と手段がきちんと区別されていて、野球はきっかけにすぎず、目的は「長所を磨きプロで活躍できる選手」を育てているところにあります。

 

よく部活動でありがちなのが、練習の目的を選手が理解できないまま、顧問から選手への一方的なコミュニケーションで、ひたすら厳しい練習を長時間続けるケース。練習をすること・部活に参加すること・試合で勝つことだけが目的になってしまうことで、野球を楽しめなかったり、ケガで選手生命を縮めてしまう話もお聞きします。

 

美佐子台ボーイズの首脳陣、コーチ、保護者の皆さんはとても熱心です。いつお話を聴いてもチャレンジ精神にあふれ、先入観や過去の成功体験にとらわれず、子供たちが野球を楽しめる環境づくりに徹していらっしゃいます。

 

今回の講習会も、選手だけでなく、コーチや保護者のみなさまも一緒に参加。子供たちの反応や意見は、大人顔負けのアウトプットでした。小学生と中学生では視点がまったく違いますし、大人と子供でも視野の広さも異なりますが、みなさん積極的にお互いの意見に耳を傾けていました。

 

すごくないですか?

 

私も小学生のころ地元の野球チームに3年間所属しましたが、怖い監督と厳しい練習をこなすだけで、正直野球にいいイメージがありませんでした。

 

もし、美佐子台ボーイズのような環境で野球ができていたら、、、毎日の学校生活がもっと面白くなっていたと思います。チームの活動がホームページや口コミで広がっており、メンバーも着々と増えているようで、目が離せない注目のチームです。

 

選手の成長とチームの発展をこれからも応援させていただます。ありがとうございました!

人によって態度を変えるから信頼されない

年下・部下に横柄な人は

上司・社長にはペコペコする。

お客様には下手(したて)に出る人ほど

社内や家庭では上手(うわて)に出ようとする。

 

だから信頼されない。

一部では人気者になれるかもしれませんが

信頼や人望は得られません。

 

信頼が得られないと、人は動かない。

人望が得られないと、人は残らないのです。

 

あなたの発言が相手に届かないのはなぜ?

「私は言ったはず」→相手が100%悪いのでしょうか。

あなたから人が離れていくのはなぜ?

「私とは価値観が違う」→同じなら人が残るのでしょうか。

 

本当は、自分にも問題があるかもしれないのに

相手のせいにして、自分と向き合おうとしないから

過去の成功体験にとらわれすぎて

相手の意見を聞こうとしない、軽率に扱っているから

人が望むほうへ動かないのです。

 

年下や部下に謙虚な人は

上司や社長にも謙虚に接します。

家庭でも対等であろうとする人は

顧客の前でもパートナーであろうとします。

 

「本当に伝わっただろうか」

「相手はどんな価値観だろうか」

 

謙虚な人ほど自分が不完全なことを

人は簡単に思い通りに動かないことを

よくわかっている。

 

だから

何度も伝えようとするし

相手の価値観や考え方に興味をもって

相手の目線に合わせて話を聴こうとする。

 

だから

信頼が得られ、人望がついてくるのです。

積極的だと勘違いしている図々しい人が痛すぎる件

積極的と図々しいは紙一重でしょうか。

 

物事に対し、先手で動く点では同じですが、同じ行動でも相手が「積極的な人」と感じるか「図々しい人」と感じるかは、その人の内面が大きく影響しているように思います。

 

図々しいと感じる人

嘘っぽい

高慢

不潔

自分が優先

相手を犠牲にする

嫌われたくない

その場しのぎ

不快感がある

 

積極的だと感じる人

正直

謙虚

清潔

相手や全体が優先

自分が犠牲になる覚悟

嫌われてもいい

信念がある

不快感がない

 

大人になると、誰かから指摘してもらえる機会は少なくなります。子供のころや若手社員のように、親や先輩が手取り足取り教えてくれません。

 

だから、自分で気づくしかない。

 

相手に迷惑・不快感を与えているかもしれない。そこに気づくには相手目線で察することが必要になります。

 

そして察するには、いい意味で自分を疑う「謙虚さ」が、察するアンテナを鋭させてくれるのです。

仕事の段取りが悪くて悩んでいるなら、カレーを作ってみては?

自論ですが

料理が上手な人は仕事ができます。

 

ここで言う上手とは

相手が「おいしい!」と感じるものを

いかに効率よく作れるか、です。

 

限られた調理道具や食材を使って

複数の品目を同時進行で作れる人などは

一つのアタマで複数のことが同時に処理できる

仕事でメチャメチャ重宝される人です。

 

こういう人と一緒の仕事やプロジェクトに関わると

処理能力の高さに脱帽します。

 

もちろん料理をしない・苦手という人でも

仕事ができる人もいますが

そういう人は、料理をしたとしても

効率よく進められると思います。

 

なぜなら、仕事が早い人は段取りが上手い。

遅い人は処理のスピードというより

段取りに問題がある場合が多いからです。

 

私の場合、仕事がうまく進められていないときや

これから仕事が忙しくなりそうなときには

意識的に料理をするようにしています。

 

あまり長時間・手間のかかるレシピはできませんが

例えば、カレー、サラダ、スープを

夕食の出来上がり時間に合わせて作るだけでも

アタマの体操にもなって超おススメです。

 

最低でも

  • 誰にどの程度の量を作るか
  • 食材・道具は揃っているか
  • 割込み作業はありそうか
  • どの部分を誰に任せるか
  • どの順番で作るか

そして、段取りに沿って進めていても

予想しない突発なことが起こると

段取りを臨機応変に組み替えることが

必要になります。

 

例えば、書留の配達が来たり

電話がピコピコ鳴ったり、子供がケンカを始めたり

つまみ食いしたくなったり

実際の仕事でも同じようなことが起こります。

 

突発や臨機応変に対応しながら

段取りよく仕事を進めるためには

ある程度の余裕(サスペンション)が大切。

 

こうしたことを乗り越えて出来上がった料理は

まさに仕事そのものだと思うのです。

 

そして、子供の感想は非情なまでに素直です。

「まぁまぁだね」とか

「うーん、ちょっとイマイチ」とか

「ごめん、パス」とか

一生懸命作ったとしても

いつも拍手喝采なんてことはありません(涙)

 

「何だよ、せっかく作ったのに!」

と、相手のせいにしても何も生まれません。

 

自分のどこに問題があったのか。

反省して次回またチャレンジするとか

クックパットで調べるとか

詳しい人に教えてもらうとか。

やれることをやれば

少しずつ上達していくもの。

 

自分なりに試行錯誤をくりかえし、やがて

「おいしいよ!」

と、言ってもらえたのなら

 

仕事の段取りもきっと

レベルアップしていますよ。

 

f:id:es4794:20180317221427j:plain

「VAIO S13レビュー」LTE対応の軽量ノート・長持ちバッテリーで仕事用に超おススメ

Sony VAIO S13を1ヶ月ほど使ってみたレビュー記事です。

 

仕事で外出が多い人には超おススメ!軽量(約1㎏)で使い勝手もよくポイントをいくつかまとめてみました。

f:id:es4794:20180315215442j:plain

 

キーボードが使いやすい

キーボードの使用感がとてもよく手放せなくなりました。キーピッチは広すぎず狭すぎず、ボタンも適度に大きく押しやすいです。補助的によく使うボタン「ESC・半角/全角・BackSpace・PgUp/PgDnなど」が密集しておらず、全体的にストレスを感じません。

f:id:es4794:20180315225155j:plain

打刻感も静かなので、もし子供がそばで寝ていても、キーボードの音をきにせず仕事ができそうです。【動画:このくらい静かに使えます】https://photos.app.goo.gl/rfulKQ19iYX1jfMk2

 

②バッテリーが長持ち

画面を暗めに設定すれば、フル充電から10時間はACアダプタなしで使えています。メーカーや店頭表示では約11時間とありますが、節電設定やネット(LTE)の使用時間にもよるそうなので一概には言えませんのでご注意を。

充電スピードは速く、0%からでも1時間ほどで充電が完了します。またACアダプタにUSB充電ポートがついているので、スマホなどの充電に重宝しています。

f:id:es4794:20180315225453j:plain

 

③ポートが充実

社外でのプレゼンや会議など、相手先のプロジェクターやモニタをお借りすることはないでしょうか。以前はHDMIとVGAどちらからでも繋がるように変換ケーブルを持ち歩いていましたが、VAIOではどちらでも本体に直結できるので変換ケーブルいらず。鞄の中がスッキリしました。

f:id:es4794:20180315225133j:plain

※USBポートは3つありますが、Type-Cはありません。

 

④LTE対応(※別途SIM購入)でいつでもインターネット

メール/ファイルやフォルダ/グループウェアなど、仕事に必要なものはネットがあればいつでもどこでも仕事ができる一方、ネットに繋がらないと仕事が進まなくなっています。以前はポケットWiFiを毎日充電して持ち歩いていましたが、これが不要になりました。

社内では有線LAN、カフェやコワーキングスペースでは無線LAN(公衆WiFi)、どちらもなければLTE。電車の移動中や昼休みの時間帯は、若干速度が遅くなるそうですが、調べ物やメール程度であれば気になりません。

 

 

耐久性はもう少し使い込んでみないとわかりませんので、追って書きたいと思います。なお、リカバリディスクがついていないので、必要な場合はUSBメモリ(16GB~32GB程度)を別途購入して、OS丸ごとバックアップを取ることになります。

 

パソコンはいつ壊れたり、動作が不安定になることもあるので、健康な状態をバックアップしておいて、いつでも戻せるようにしておくと安心です。※Amazonなら32GBのUSBメモリでも1000円程度で購入できました。

 

VAIO S13:https://vaio.com/products/s132/ 

電話サポートの音声案内で、顧客をたらい回しにさせない絶対に用意すべき選択肢とは

その他(それ以外)のご用件。

 

これ絶対に必要。

メーカーの電話サポートでは、まず音声ガイダンスで受電して、要件ごとに番号が振られているのが一般的です。例えば

  • 新規購入・ご相談は ①
  • 故障・トラブルは ②
  • 支払い・請求は ③

と、いったように。

 

しかし、ユーザの悩みや困りごとは千差万別です。受付側が用意した番号ですべて当てはまるとは限らない。だから「その他(のお問合せ)」という選択肢は、顧客を迷わせないための鉄則です。

 

また、ユーザは自分に都合がいいように表現を捉えたり、問合せの要件が複数に当てはまることだってある。救済の意味でも「その他」が選択できるかどうかは、顔の見えない電話では満足度にも直結すると思います。

 

もし電話サポートで「その他」が選べないとどうなるか。

ユーザはたらい回しに遭います。

 

先日シマンテック社へ「1年後の更新手続き」に関して電話で問合せをしたら、見事にたらい回しに遭いました。

 

ライセンス証書に記載のある法人窓口をコール。音声案内を聞く限りあてはまるものがなく、ニュアンスが近い番号を選択。すると外人担当者の応対で「ここではないです。間違っています(片言)」と言われ。案内された番号にかけ直してみると、またまた外人担当者が出て「ここは個人窓口なので別の所、案内します(片言)」と言われ、先ほどと同じ窓口を案内される始末。

 

もちろん気分は悪かったのですが、ふと思ったんです。

音声案内に「その他」がないのはなぜだろう、と。

 

もし「その他」を用意して、電話してきたユーザが「その他」を選ぶということは、受付側からすればどんな質問が飛んで来るか予想できない。まさにサポート窓口の腕の見せ所ではないだろうか。ユーザからすれば「その他」を選んで何となく曖昧な悩みを、スパッと解決してくれたら、満足度も上がるでしょう。

 

逆に「その他」を設置しない・ユーザに「その他」を選択させないということは、ユーザの問題・悩み・トラブル解決をサポートする本質を疎かにしていないでしょうか。

 

今後の改善に期待したいと思います。

発信はよりよい未来を引き寄せる~春日部市のアンテナショップに行ってきた

東武野田線・春日部駅(西口)にあるアンテナショップに行ってきました。

 

春日部(かすかべ)といえば『クレヨンしんちゃん』

 

埼玉(春日部近郊)在住の方と名刺交換をしたときの雑談で、「子供たち、クレヨンしんちゃん大好きなんですよねー」とお話したところ、教えていただきました。

 

おススメは絵はがき5枚セットで200円。「1枚200円ではないんですか?!」と聞き返してしまいました。

f:id:es4794:20180313123152j:plain

おまけにクリアケース付き。

f:id:es4794:20180313123237j:plain

やっぱり発信は大事だなー、と思いました。

 

「子供がしんちゃん好き」という発信から、まったく知らなかった情報が得られ、自分一人の知識や経験だけでは得られない経験を、子供たちに届られた。

 

ブログやSNSだけではなく、リアルなコミュニケーションでも、素直な発信はよりよい未来を引き寄せると思うのです。

【震災7年】会社任せにせず個人でも今すぐできる5つの災害対策

東日本大震災から7年。

 

企業もBCPの取り組みが、ハード・ソフトの両面で進みました。

 

備蓄品の常備、緊急体制の整備、安否確認の訓練、サーバの外部委託など、震災が起こる前では取り組みの優先度が低かったものが、3.11をきっかけに価値観が変わった企業も多いと思います。

 

しかし、会社が仕組みを整備しても、社員の意識が低ければ意味がなく、毎日無事に過ごせていると、明日は我が身だということをつい忘れがちに。いつ降りかかるかわからない自然災害に何を備えるか。会社任せにするのではなく、個人でも今すぐできる対策を、社員の目線で挙げてみます。

 

①データ

重要なデータがパソコンにすべて入っていると、パソコンが壊れたり、電源が入らなくなったら一巻の終わりです。復旧サービスもありますが確実に復元できる保証はありません。

パソコンは消耗品。今日使えていても、翌朝電源が入らなくなることはよくあります。大切なのはパソコンではなくデータですので、安全な場所に保管しておきましょう。今は無料・安価なストレージサービスがたくさんあります。

 

②机や書庫

会社から貸与されている机やキャビネット。普段は他の人が使うことはないかもしれませんが、有事のときには他の人が、書類や物品を使う可能性があります。

不要なものは整理し、ラベルやファイリングで整頓しておきましょう。会社の書類や備品は会社のものです。あなたのものではありません。

 

③マニュアル類

もし明日から今の仕事を誰に引き継ぐとしたら、任された人は困らないでしょうか。俗人化は会社にとってはリスクなので、自分にしかできない仕事はマニュアル等に文書化しておくと、有事の際にも役立ちます。

仕事を棚卸して全体を俯瞰(ふかん)できるので、ムダや見直しのきっかけにもなります。

 

パスワード

社内にIT管理者がいない会社に多いのが、パスワードの非管理。もしサービスの導入を行った社員しか知らないようなアカウントやパスワードがあると、俗人化に繋がります。平常時にパスワードを確認しておくこともおすすめです。

 

⑤SNS

大規模災害では、携帯や固定電話が繋がらなくなったり、会社自体が機能しなくなる恐れがあります。メールもセキュリティ上、会社のパソコンでないと開けないような部署もあります。安否確認用のメールアドレスは使えるようにしておくだけでなく、SNSからでも発信できるようにしておくと、非常時に連絡できる手段が増えると思います。

 

日常の仕事に追われていると、こうしたことはつい後回しになりがちですが、平常時にこそ、できる限りの備えをしておきたいものですね。

自分が潤うことしか考えていないから枯渇する

まず自分が得をしようとすれば

相手が損をする。

まず自分の身を守ろうとすれば

相手が傷つく。

まず自分が満足しようとすれば

相手に不満が残る。

 

相手の気持ちや都合よりも

自分の気持ちと都合を優先するから

相手が離れていく。

 

一人で仕事をしているようでも

誰かのおかげ

誰かの支えが必ずあるんです。

 

お客様がいるから

上司や部下がいるから

会社を守ってくれる人がいるから

イベントを準備する人がいるから

相談できる親友がいるから

応援してくれる人がいるから

 

生きているようで

生かされているんです。

 

ちょっと立ち止まって

あなたが今まで生きてこれた理由を

考えてみてください。

 

一人でやれていると思い込んでいる時ほど

誰かの支えがあると思い

欲しいならまず与え、伝えたいならまず聴く

欲しがる人は

まずクレクレ欲しがります。

だから得られない。

 

話したい人は

まずベラベラ話したがります。

だから伝わらない。

 

まず先に自分の利益や既得権を

守ろうとするから相手が後回し。

だから先に欲しがるのです。

 

世の中そんなに甘いものじゃない!

喰うか喰われるかだ!

 

だからと言って

相手に貢献することなく

先に相手から得ることばかり考えていると

仕事でも事業でも人間関係でも

やがては行き詰まります。 

 

お互い関係しあって生きているから。

一人では生きていけませんし

一社だけでも生きてはいけません。

 

相手がいるから。

お客様がいるから。

仕事でのパートナーがいるから。

 

相手がいるから自分が成り立つ。

自分がいるから相手も成り立つ。

 

お互いがこうした価値観が持てたとしたら

仕事も事業も人間関係も

いいものになると思うのです。